NEWS
ホーム > 最新情報 > 秋のトレッキングの注意点

秋のトレッキングの注意点

モンベルルーム白馬八方店よりお知らせです。
紅葉の季節になりましたね。今の時期に適したウェアの着方や装備についてお伝えします。
DSCF2640
行動時
秋の山は「日々気温や日差しが違う」「一日の中にも四季がある」と言われています。
そこで、様々な温度や環境に対応するために、重ね着を工夫する必要があります。
一番内側にウールや速乾性素材の下着を着用し、その上に行動するための中間着を重ねます。
雨や雪、強風の際にはレインウェアを一番外に着用します。

写真①休憩時
長時間の休憩は体を動かさない状況が続くため、寒さを感じやすいです。
保温力のある薄手のダウンウェア・化繊綿のウェア、フリースがあると安心ですよ。
頭と指先が冷えてしまわないよう、耳まで隠れるキャップや手袋を準備するのもおすすめです。

写真②
装備
八方池や唐松岳を目指している方の中には、底の薄いスニーカーで登っている方を見かけます。
木道だけでなく岩がごろごろと露出しているため、底のしっかりした靴を用意しましょう。
疲労がたまり怪我をしやすい下り坂が苦手な方は、足首保護・固定できるミドルカットの靴もおすすめです。

写真③
モンベルルーム白馬八方店では、軽量で暖かくコンパクトになるダウンウェアや滑りにくいソールを搭載した靴など数多く取り揃えています。ぜひお立ち寄りください!
お待ちしております。

店舗情報はこちら → http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678526

八方アルペンラインは10月27日(日)まで営業致します。
リフト運行情報はこちら →
http://www.happo-one.jp/trekking/alpenline
DSCF2680北尾根高原HIGHLANDは11月4日(月)まで営業致します。情報はこちら → http://www.happo-one.jp/kitaone
北尾根3