NEWS
ホーム > 最新情報 > 白馬八方温泉から水素水 「八方水」を発売

白馬八方温泉から水素水 「八方水」を発売

白馬八方温泉 八方水(はっぽうすい)

2016年

12月23日(金)発売開始!


 白馬鑓ヶ岳直下の蛇紋岩地層から湧き出るpH11超の希少な高アルカリ温泉で、
さらに源泉では1200ppbの天然水素を含有する「白馬八方温泉」。
日本温泉総合研究所の調査では目下のところ日本唯一の天然水素温泉であるとのことです。

 

この度、白馬八方温泉では、湯あがりの水分補給にも最適な水素水飲料「八方水」を発売致します。
この「八方水」は、白馬八方温泉水に信州の天然水を合わせ、
高濃度水素を充填した水素水となっており、柔らかい味わいに仕上がりました。

 

近年、水素は抗酸化作用(アンチエイジング)が期待されています。
「白馬八方温泉」への入浴で天然水素を取り入れ、
さらに湯あがりにはこの「八方水」を飲み水素を取り入れることができるようになったのです。

 

ゲレンデで楽しんだあとはゆっくりと「白馬八方温泉」の天然水素温泉で疲れを癒やし、
「八方水」を飲んではいかがでしょうか。

 


■商品名 白馬八方温泉「八方水」

■名 称 清涼飲料水

■内容量 500ml(アルミパウチ)

■販売価格 230円(ご当地価格)

■消費期限 約10ヶ月

■充填時水素濃度 1.6ppm pH:9.4 硬 度:37mg/L

■販売所 八方の湯、おびなたの湯、郷の湯、みみずくの湯、おひょっくり、八方美人、咲花スノープラザ、ぱのらま、カフェテリア黒菱、100活堂、カフェ八方。

白馬八方温泉リンクこちら