コースガイド

コース紹介

名木山ゲレンデ

名木山ゲレンデ

八方尾根スキー場の入口に位置するゲレンデで、第6駐車場と第3駐車場の無料大駐車場があります。宿泊エリアや他のスキー場と結ぶシャトルバスも発着します。コースは中級者の斜度で構成され、名木山第2リフトと名木山第3リフトでご利用いただけます。名木山第2リフトを降り、ゲレンデ下部から見て右に大きく回り込むと、「滑る」「止まる」「曲がる」ができる初級者のステップアップとしてご利用できます。
ゲレンデ入口には、チケット売場、キッズや初心者向けの「なきやまスノーランド」、トイレや更衣室もある八方尾根スキースクールがあります。ゲレンデサイドには飲食店もあります。

  • 斜度最大35度/平均17度
  • 難易度中級
  • 最長距離750m

リーゼンスラロームコース

リーゼンスラロームコース

名木山ゲレンデの上部と連結する、八方尾根を代表する看板コース。コースに沿ってリーゼンクワッドリフトがあり、ゴンドラ山頂駅からも滑りこめます。標高差800m、全長3,000m、幅広のロングコースは斜面変化に富んだ大人気コースで、最大斜度は30度ですが、コース幅が広いため、中級者でも快適に滑れます。人気のコースですので、午後にはコブが出来る場合ありますので、滑走には十分に注意して下さい。

  • 斜度最大30度/平均20度
  • 難易度中級
  • 最長距離3,045m

白樺ゲレンデ

白樺ゲレンデ

ゴンドラ「アダム」の起点となる初級・中級向けの広いゲレンデです。ゲレンデ最下部が20度の中級斜面ですのでご注意ください。山麓駅のアダムプラザは、チケット売場、スポーツ用品とお土産を販売し、更衣室やトイレも完備しています。
有料も含め駐車場が点在し、宿泊エリアや他のスキー場と結ぶシャトルバスも発着します。

  • 斜度最大20度/平均11度
  • 難易度初級
  • 最長距離500m

咲花ゲレンデ

咲花ゲレンデI

広々とした緩やかな初級者ゲレンデで、スキー・スノーボードデビューの初心者や小さいお子様の練習にも最適で、初心者向けのスキーレッスンも開催されています。咲花第2リフト、咲花第3リフト(今シーズン運休中)のリフトでご利用できます。また咲花尾根クワッドリフトを利用すると、黒菱林道コースから咲花ゲレンデへ降りられ3.4㎞の初級者ロングコースが楽しめます。
この運行中の2本リフトの利用できる「咲花デビューチケット」大人3,600円、こども1,600円があります。
お車でお越しのお客様は、第8駐車場、第9駐車場をご利用ください。第8駐車場のゲレンデ入口には、スノープラザ咲花があり、チケット売場、レストラン、トイレがあります。また、スノープラザ咲花横の咲花北尾根ワッドリフトには、トイレと更衣室が併設されています。
スノープラザ咲花ゲレンデ前には、キッズ向けの「アドベンチャーパーク咲花」があり、小さなお子様連れお客様には好評です。

  • 斜度最大18度/平均10度
  • 難易度初級
  • 最長距離600m

パノラマゲレンデ

パノラマゲレンデ

中級者に人気のゲレンデで、八方尾根を代表するゲレンデの一つ。ゴンドラか国際第1リフトでアプローチできます。中級斜面と緩斜面が組み合わされた変化のある幅広い斜面で、ベテランのスキーヤーやスノーボーダーの足慣らしには最適です。妙高や戸隠連山の眺めも最高です。迂回路の林道コースも整備されているので、「滑る」「止まる」「曲がる」ができるようになれば初級者でも安心してチャレンジできるコース。ゲレンデ上部には「イエティ」、下部には「サンテラスぱのらま」があり、ランチや喫茶等の休憩にも便利です。

  • 斜度最大25度/平均16度
  • 難易度中級
  • 最長距離700m(迂回コース 1,200m)

兎平ゲレンデ

兎平ゲレンデI

メインコースの一つでもある通称「うさぎ」は黒菱と並ぶ名物コブコースが正面にあります。モーグル公認コースで上村愛子さんを育てたチャレンジしがいのあるコースです。パウダーの時はうさぎ新コースがおすすめ。ゲレンデ下部から見て左寄りのコースを取ればコブを回避できます。

  • 斜度最大31度/平均23度
  • 難易度上級
  • 最長距離800m

「基本的に不整地になっていることが多い新コース。なんといっても魅力は降雪の後のパウダー急斜面を基本とした複雑な地形が、パウダーの中では楽しさに変わる。コースの端から端まで、それぞれに特徴がある地形をしているので、フルに楽しめるコース。そして、新コースのコブは、3段階の魅力がある。コース序盤は中斜面のイージーなコブとなり、トレーニングには最適。中盤は均等なコブが並ぶことが多く、終盤は斜度の変化とともに、落差の大きい不規則なものとなる。最後の落ち込みは、難易度が高いエキスパート向き。挑戦しがいのあるコブ斜面となる。」トップデモ・丸山 貴雄:談

黒菱ゲレンデ

黒菱ゲレンデI

黒菱第2リフトエリアは対照的に緩やかなフラット斜面で練習には最適なバーン。北向き斜面なのでいつでも雪質は良好です。一方、黒菱第3リフトエリアは、うさぎ平と並ぶ八方名物のコブ斜面。リフト側は斜度もきつく、リフトに乗っている人の注目度も◎。パウダーの日はコブも埋まり、並行する「裏黒」と合わせパウダージャンキーに大人気。
ゲレンデ下部にはカフェテリア黒菱があり、食事や休憩にご利用ください。

  • 斜度最大31度/平均27度
  • 難易度中級・上級
  • 最長距離630m

スカイライン・北尾根コース

スカイラインコース

黒菱ゲレンデの下部からつながるコースで、圧雪したすり鉢状の本コース、未圧雪の尾根筋コース、林道の迂回コースの3つのコースがあります。圧雪された本コースは、コース長さ、斜度、アンジュレーションが魅力です。尾根筋は通称「ラウター」と呼ばれる未圧雪のバーン、パウダー狙いには最高のコース。新雪が降った朝は真っ先に滑りたいコースです。

  • 斜度最大32度/平均16度
  • 難易度中級
  • 最長距離3,500m(林道コース)、1,000m(本コース、尾根筋コース)

黒菱林道コース

グリーンシーズンは林道として使用している黒菱林道をコースとする迂回コース。上部はスカイライン第2リフトを降りて左へ、途中には標高3,000m級の白馬三山の大パノラマの絶景ポイントがあります。途中スカイラインコースを何度か横切りますので、ゲレンデ上部から滑るスキーヤーやスノーボーダーに十分注意して横断して下さい。
下部は、咲花北尾根クワッドリフトを降りて、左に見える北尾根高原テラスの右側を降ります。北尾根高原からの白馬三山も絶景です。振り返れば白馬の街越しに、妙高、戸隠の通称「東山」絶景の堪能できます。
黒菱林道コースの全長は約5.5㎞。上部の黒菱ゲレンデ、下部の咲花ゲレンデをつなげば全長6㎞を超える人気のロングコースです。

  • 斜度平均6度
  • 難易度初級
  • 最長距離5,500m

リーゼングラートコース

リーゼングラートコース

ゲレンデ最上部、標高1,830mからの眺めは、白馬三山や五竜岳、鹿島槍ヶ岳、三山を背に東には雨飾山、火打山、妙高山、戸隠山、そして噴煙を上げる浅間山や八ヶ岳連峰まで見渡せます。目の前に広がる大パノラマは思わず息をのむ美しさです。新雪が降った後は極上のパウダースノーもお楽しみいただけます。
コース上部には村営の八方池山荘があり、ご宿泊・お食事・喫茶の利用ができます。
八方尾根筋のバックカントリーは、ここが雪山への入口(スキー場の出口)です。登山届を提出し、必要装備を確認の上、お出かけください。

  • 斜度最大30度/平均13度
  • 難易度中級・上級
  • 最長距離600m

セントラルコース

セントラルコース

パノラマゲレンデからゴンドラ山麓駅のある白樺ゲレンデを結ぶ中・上級者コース。ゴンドラの山頂駅から山麓駅への最短コースで、白樺ゲレンデ上部からは名木山ゲレンデへ滑り込めます。

  • 斜度最大27度/平均17度
  • 難易度中級・上級
  • 最長距離1,200m

オリンピックコースI

オリンピックコース I

1998年2月に開催された冬季オリンピックの男子滑降コース。黒菱ゲレンデ上部の黒菱平をスタート、パノラマゲレンデからルッシジャンプを超えて廊下状のコースを通り最後に国際ゲレンデへと滑り降ります。最初は緩やかで気持ちよく滑れる斜面が続きます。最後には、急でねじれた片斜面とコブが待っています。通称「コクイチ」、迂回路なし、オリンピック男子滑降のゴールエリアの国際ゲレンデへ一気に滑り降ります。

  • 斜度最大35度/平均31度
  • 難易度上級
  • 最長距離3,000m

オリンピックコースII・国際ゲレンデ

オリンピックコース II

1998年2月に開催された冬季オリンピック女子滑降コース。現在はFIS全日本の大会公認バーンとして使用されています。黒菱ゲレンデ上部の黒菱平をスタート、パノラマコースから一気に急斜面へ通称「パノ急」別名「たてっこ」、馬止めジャンプまで一気に滑り降ります。コース最後は斜度の緩やかな廊下が続きゴールは咲花ゲレンデとなります。初心者は迂回コースがありますのでそちらをご利用ください。

  • 斜度最大35度/平均31度
  • 難易度上級
  • 最長距離2,650m

キッズ・初心者向けパーク

なきやまスノーランド

なきやまスノーランド

ファミリーもビギナーも楽しめるスノーランド。安全ネットでセパレートされたパークにドーム付きムービングベルトを設置、ソリや初めてのスキーやスノーボードデビューに最適です。(入場料 大人・小児 1,200円、村民の方 600円)
キッズパークの詳細はこちら

うさぎ平キッズパーク

うさぎ平キッズパーク

名木山と咲花のキッズパークが閉鎖している時にオープンします。標高1,400mのゴンドラ山頂駅すぐ横。レストハウスも隣接しているので安心して利用できます。(入場料無料)
キッズパークの詳細はこちら

上級者向けパウダーコース

展望コース

展望コース

長野オリンピック男子SGスタートハウス直下の超上級者向けパウダーエリア。最大斜度35度超えのオープンバーンを一気に滑り降りて兎平エリアへ。そのままリーゼンコースやパノラマゲレンデを滑るのも良し、アルペンリフトに乗車して再チャレンジするも良し!!
スタート地点は遠く南アルプスまで見渡せる、まさに“展望スポット”。景色だけでも堪能できるオールラウンドエリアです。

  • 斜度最大37度/平均30度
  • 難易度上級
  • 最長距離250m

おむすびオフピステ

おむすびオフピステ

18-19シーズンにオープンした、スカイラインコースからパノラマコースへ滑り降りる極上パウダーエリア!! 上部の30度を超えるオープンバーンは起伏に富み、ナチュラルなキッカーが多数。下部はスリル満点のツリーランエリア。パウダーランでなくても冒険心を掻き立てられる、超上級者向けの未圧雪コースです。

  • 斜度最大33度/平均27度
  • 難易度上級
  • 最長距離500m

※エリア注意事項

  • ゲートOPEN時のみ、上級者のみ滑走可能。(CLOSE時は立入らないで下さい)
  • おむすびは、超上級者エリアとなります。
  • エリアのOPEN/CLOSEは、パトロールによるゲレンデチェック(積雪状況・気象状況など)を考慮し、当日決定いたします。
  • 雪崩危険度及び、気象状況(強風情報・注意危険など)により、途中CLOSEする事がございます。
  • 入り口ゲート横に明示されている出口より退出してください。
  • エリアの両サイドは、ポール・看板にて規制されております。規制物より先は立入禁止区域となります。

黒菱オフピステ “裏黒・URAKURO”

黒菱オフピステ

黒菱第3ペアリフト北側斜面に設けられた“オフピステエリア” 北アルプスのダイナミックな山々を背に、極上のパウダーを味わおう!
白馬八方尾根スキー場エリア内、最高難易度ブラックダイヤモンド!足前自慢は攻略必須!標高約1,600mに位置する“裏黒”の天然雪は、非常に軽くきめ細やか。これぞまさにジャパウ(ジャパンパウダー)!腰パウ!胸パウ!ハイレベルのパウダーランを、スプレー全開!アドレナリン全開!で楽しもう!

  • 斜度最大31度/平均27度
  • 難易度上級
  • 最長距離800m

スキー場外/バックカントリースキーと雪山登山

当スキー場のコースから、「白馬八方尾根ゲレンデマップ」に記載されているスキー場管理区域外への立入を禁止します。当ホ-ムページの「安全のために」をご確認下さい。
スキー場外は管理されておらず、多様な危険が存在します。スキー場の管理責任は一切ありません。バックカントリースキーや雪山登山のお客様は、長野県へ登山(ツアー)計画書を提出し、グラートクワッドリフト山頂駅上部の指定ゲートから雪山エリアに入山してください。登山(ツアー)計画書は、ゴンドラ乗場横にあり提出もできます。また長野県のホームページからダウンロードしてインターネットで提出も可能です。